クールな方がやかんだ

日々考えたことや好きな映画・ヒーローのことを記録していきます。基本的にニッチ志向。

英語で問い合わせよう~スクリーンショットを貼りたい編~

愛するアプリゲームのマーベル・パズルクエストの紹介をするのに、スクリーンショット画像を掲載したいと思いました。
大手を振って画像掲載するためにあれこれやった経緯をメモします。
英語の勉強にもなって一石二鳥。

ブログにゲームの画像を載せたい!

ブログには色んな用途で画像を載せたいものだと思います。
ゲームやコミックの紹介をしていればなおさら、実際の画像を載せて説明をしたい。

拾ったり、自分でスクリーンショットしたりした画像を勝手に載せようと思えばできてしまうのですが、やはりコンプライアンス違反なのが気になります。

公式声明の確認

まずはゲームの公式ウェブサイトを確認し、SNS等への投稿ポリシーが記載されているかどうかを確認しました。
もともとゲームとしてFacebookへの投稿機能があるため、何かしらの声明があるのではないかという想定です。ダメって書いてあったら素直にあきらめればいい。


結果的に言うと、残念ながら見当たりませんでした。

パズルクエストのパブリッシャーはD3 GO!という海外の企業です。
ここのウェブサイトやフォーラムから、"screenshots"や"SNS"や"Share"というキーワードで何か記載がないかと探してみましたが、特に見当たらない。


ファンが作っているWikiなどのサイトには当然のようにスクショ画像が載っているのですが、だからといって許可されているとは考えにくいですよね。


しかたないので直接聞いてみることにしました。
ダメって言われたら潔くあきらめられるし、万が一いいよって言われたら儲けもの。


問い合わせフォームから英語で質問

公式サイトにはContact Usフォームがあります。
ここからカスタマーサポート宛に問い合わせをぶん投げてみることにしました。

  • だいたいこんな感じの問い合わせです。
    私は日本人ですがこのゲームが大好きなのでブログで紹介したいです。スクショ載せてもいいですか?(Can I post this game's screenshocts on my blog?")

  • 数日後に一時回答がありました。
    エスカレーション中ですのでしばしお待ちを(Your ticket has been escalated to be discussed and reviewed by our team)


あ、めんどくさがられてるな、と直感しますが、気にしないことにして待ちます。

  • さらに一週間後、カスタマーサポートからの最終回答がありました。
    ちょっとカスタマーサポートでは判断できないので、権限のあるスタッフに直接問い合わせてください(please send a message to ***@***, and this will put you in contact with an agent)



カスタマーサポートからそっちにエスカレーションしてくれればいいのに・・・と思わないでもないですが、まあめんどくさい質問してるのはこちらです。
こちらがどういう要求をしているのかもちゃんと説明しないと判断に困るのでしょう。

ということで提示されたアドレスにメールを送ることにしますが、これがちょいと大変。


英語メールでお願い

メールというのは問い合わせフォームよりもちゃんと書かないといけません。
いろいろと英語メールの書き方をぐぐって、丁寧な書き方(と思われる)文面をこしらえました。

  • だいたいこんな感じの問い合わせです。
    ご担当者様、(Dear Sir or Madam,)
    先日カスタマーサポートに「ブログにスクショ載せてもいいですか?」と問い合わせをしました。(The other day I asked the question to Customer Support via contact form:“Can I post this game's screenshocts on my blog?")
    昨日いただいた回答が以下のメールです。(And yesterday I received an answer as the following mail.)
    というわけでコピーライトポリシーについて教えてほしいのです。(Therefore I would like to ask you if I can get your copyright policies.)
    私のブログは個人的で非営利目的です。(My blog is just personal and not for profit.)
    このゲームの大ファンなので日本でも紹介したいのです。(I am a big fan of your game and want to recommend to Japanese.)」

  • 翌日、担当のMichealさんから連絡がありました。
    何の画像が必要ですか?教えてくれたらお送りしますよ。(Please send over what you need and I will provide you those screenshots.)

全体的なポリシーについてはなんの説明もなかったのですが、ともあれ画像ならあげるから勝手に貼るのはやめてということでした。
それはそうだろうなと思い、とりあえず欲しい画像を伝えました。

  • 欲しい画像を伝えてこれをくださいとお願いしました。
    できれば全キャラ欲しいのですが(あつかましい)、ご面倒だと思いますので以下のキャラクターで大丈夫です。(I would like all characters, but if it troubles you it’s ok just the following characters.)

  • またすぐに連絡がありました。
    画像はこのURLからダウンロードしてください(Here are the screenshots in URL below)


一部入手できなかったキャラクターはありましたが、およそ欲しかった画像をいただくことができました。
画像には右下にコピーライトマーク(Ⓒってやつ)がついています。

  • お礼を言って、公開した記事のURLを伝えました。
    この記事を投稿しました。(I posted the following article in my blog.)
    他のMPQ関連の記事にも使わせてもらうかもしれません。(And I might use the screenshots for other articles regaing MPQ.)

  • シェアありがとうとの連絡がありました。
    画像は他のMPQ関連の記事になら使っていいですよ。(these screenshots can be used for other MPQ related articles)


おそらくアクセスいただいたっぽい形跡を確認できました。
内容までどこまで読まれたのか(日本語?英語翻訳?)かは不明ですが、とりあえず問題なさそうです。

載せられました

ということで、聞いてみたもん勝ちということが分かりました。

ただもし筆者があつかましい人間だったら、一度こんなリクエストを聞いちゃったら調子に乗って何度も何度も画像を要求してくるかもしれませんよね。
そう考えるとこういう個別対応はどこまで正解なのか・・・という気がしないでもないので、これ以上Michealさんにコンタクトを取ることはしないでおきます。


やっぱりゲームのプレイ画像って、はっきり認めるわけにもいかないけど、はっきりダメと言い切ることもできない感じなんでしょうか(ダメって言い切っちゃうとWikiが摘発されてしまう・・・)。
カスタマーサポートでどういう協議があったのかは気になるところです。

英語で問い合わせるときの言い回し

ぐぐればいくらでも調べられる内容ですが、筆者の方で分かったことをまとめておきます。
とりあえず上記のような筆者の拙い英語でも伝わるは伝わったようです。

文頭と文末の挨拶

受け取ったメールでは次の言葉が使われていました。

  • カスタマーサポート:
    Hello フルネーム,」で始まり「Best Regards,」で終わる

  • Micheal個人:
    Hi ファーストネーム-」で始まり「Thanks!」で終わる

Micheal個人からの方がけっこうフランクですね。BtoCのメールにしてはフランクすぎるのでは?という感覚がしますが、ネイティブからするとそうでもないのでしょうか(それとも担当個人でのやりとりであれば、これが自然なのでしょうか)。

筆者の方はといえば、Michealとのやりとりが進むごとにだんだんフランクになっていきました。

  • 最初のメール:
    Dear Sir or Madam,」で始まり「Best Regards,」で終わる
  • 二、三通目のメール:
    Hello ファーストネーム,」で始まり「Best Regards,」で終わる
  • 最後のメール:
    Hi ファーストネーム,」で始まり「Thanks,」で終わる


ネイティブっぽい言い回し

どれほど一般的なものかは分かりませんが、やりとりの中で初めて目にしたネイティブっぽい言葉がたくさんありました。
便利そうなのでメモしておきます。


【ご連絡ありがとうございます】

  • Thank you for contacting XXX
  • Thanks for reaching out


【ご遠慮なく~してください】

  • Please feel free to let us know(お知らせください)
  • Please do not hesitate to contact us again(またご連絡ください)
  • Please feel free to ask(お尋ねください)


【喜んでお手伝いします】

  • We will be happy to assist
  • It will be a pleasure to help you


【この件について】

  • Regarding this issue,
  • Regarding your case


【お手数おかけしますが】

  • If it troubles you(もしお手数でしたら)
  • I’m sorry for the trouble but I thank you for your help(お手数ですがよろしくお願いします)


【ブログ記事関連】

  • send over the blog post(ブログ記事(のURL)を送る)
  • make the blog post live(ブログ記事を公開する)
  • XXX related articles(XXXに関する記事)


英語を読むのにはそれほど困らなくても、話したり書いたりとなるとけっこう困ります。
メールであればゆっくり調べたり考えたりしながら書けるので、ネイティブの方との交流の機会として利用できればいいんじゃないでしょうか。


いただいた画像を載せたMPQ紹介記事はこちらです。

yakan3cool.hatenablog.com



今回の記事はここまで。また会おうぜ。