クールな方がやかんだ

日々考えたことや好きな映画・ヒーローのことを記録していきます。基本的にニッチ志向。

マーベル・パズルクエスト攻略&ヒーロー紹介:スパイダーマン

マーベル・パズルクエストの攻略情報。キャラクター紹介です。

今回はみんな大好き親愛なる隣人、
スパイダーマン(Spider-man)

ヴァリアントは☆1、3、4、5、5の五種類。
☆1は別記事にまとめてるので、この記事では他の四つを取り上げます。

一般的なヒーロー紹介としてはこっちの記事を参照。

yakan3cool.hatenablog.com



MPQ情報:Spider-Man(☆3:Classic)

概要

まず☆3キャラ。区分はヒーロー、スパイダーバース、アベンジャーズ、チーム・アイアンマン

☆1スパイダーマンと同じポーズで、比べてみると差分が分かります。
☆3の方が白目が大きく、立ってる街灯の形も違いますね。

攻撃・防御・気絶を併せ持ち、他ヴァリアントと比べて扱いやすく安定して活躍できるスキルがそろっています
なにげにかなりの高火力を叩きだしたりもします。

キャラ名別名APスキル
スパイダーマン
SPIDER-MAN
CLASSIC YE
12
ピンチがチャンス When the Going's Tough
ターゲットを攻撃する。味方が一人でもダウンしていた場合、与えるダメージ量が倍増。
BU
5
全員確保 All Tied Up
ターゲットを気絶させ、イエローウェブタイルを生成。ウェブタイルが多いほど気絶ターン数が増える。
PL
0
スパイダーセンス Spider Sense
(常時発動)味方のパープルタイルが一定数以下の場合、パープルをマッチさせるとプロテクトタイルを生成。タイルのパワーはウェブタイルの数に応じて増加。

スキル

ウェブタイルを利用して強くなるのがスパイダーマンの特徴。

スパイダーセンスは常時発動の防御スキル。
自分のチームがパープルマッチするたびにプロテクトタイルを生成します。
☆2ブルズアイのアダマンチウムの骨*1の下位互換のように思えますが、ウェブタイルが多いとパワーが追加されるためやっぱり強力です。

全員確保はAP5で軽く発動できる気絶スキル。
ウェブタイルがないと1ターンですが、ウェブタイルが多ければ最大3ターン気絶させられます。
気絶ターゲットは敵一人ですが、必要APが少ないのでAPを溜めてから一気に全員気絶させるのも狙いやすいです。
このスパイダーマンがウェブタイルを生成できるのはブルースキルだけです。

そして☆3キャラ随一の高火力攻撃であるピンチがチャンス
そのまま使っても消費APに見合う攻撃力ですが、味方が一人でも倒れていると攻撃力が倍。☆3キャラにもかかわらず10000越えの大ダメージをたたき出します。
ちなみに以前はイエロースキルは「ウェブ・バンテージ」という回復技でした。スパイダーマンに攻撃スキルが一つもないということで、アップデートされて登場されたのがこの技。これのおかげでスパイディはバランスの取れた強キャラになっていると言えます。


他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

上記の通り一人でだいたいのことはできるスパイディ。
どんな味方と組んでも活躍させられるでしょう。スパイディのヒーロー性そのものですね。

ウェブタイルを生成して利用するため、同じウェブタイルを利用するヴェノムやマイルス・モラレス、スパイダーグウェンと組めば互いに有利。ウェブパってやつですね。

ピンチがチャンスがあるので、体力が低い味方が倒れてしまっても文字通りピンチをチャンスに変えられます。

軽くスキル発動できるので、カマラやプロフェッサーXなどのパッシブスキル発動も狙いやすいでしょう。

敵との相性

汎用性の高い気絶スキルがあるので、たいていの敵には対応できます。
もちろん気絶無効のボスやウルトロン、シルバーサーファー相手には向きませんが。

タイル変換や破壊はできないため、敵が厄介なスペシャルタイルをばらまいてくる場合は味方に補ってもらいましょう。

スパイダーセンスによるプロテクトタイルは強力ですが、敵に奪われると面倒なので注意です。常時発動なのですぐに取り返せるでしょうが。


サポート:ウェブ・シューター

スパイダーマン装備推奨のサポート。
装備可能なのはスパイダーバースに属するキャラクターのみです。
効果は以下の通り。

  • Rank1:装備キャラの敵から受けるダメージが減少
  • Rank2:装備キャラのブルー攻撃力が増加。
  • Rank3:装備キャラのパープル攻撃力が増加。
  • Rank4:装備キャラのクリティカル攻撃力が増加。
  • Rank5:装備キャラがブルータイルをマッチしたとき、一定確率で追加のブルーAPを獲得
  • スパイディ装備時:味方が5マッチするとランダムに2枚のウェブタイルを生成

ウェブタイルを作れるのが嬉しいですね。
☆4、5の他のスパイディにも装備可能ですが、ブルーとパープルスキル持ちでウェブタイルを利用する☆3スパイディが一番適しているといえます。


対戦イベント:ウェブスリンガー(Web Slinger)

スパイディ対スパイディ。

ウェブタイルの駆け引きが肝です。
相手の生成したウェブタイルをこっちが利用し、逆に相手がスキル発動しそうなときはウェブタイルを消してしまうのが理想的。

相手はスキル発動のタイミングを計ることはほぼないため、相手がブルーAPを溜めたときには気絶させられても影響の少ないキャラクターを前に出しておきましょう。

また相手のピンチがチャンスには要注意。
できることなら相手のスパイディは先にダウンさせてしまった方が安心です。

スパイダーセンスで守りを固められると地味にうっとうしいので、こちらの攻撃力を上げるか相手のプロテクトタイルを消せる味方をチームに入れておくと便利です。


MPQ情報:Spider-Man (☆4:Infinity War)

概要

続いて☆4キャラ。区分はこちらもヒーロー、スパイダーバース、アベンジャーズ、チーム・アイアンマン

こっちは2018年の映画「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」のデザイン。
カバーアートの方はコミックのシビルウォーシリーズ。レッドとイエローのアイアンスパイダースーツがクールですね。背中から手足が出てるのは便利だけどドク・オックとおそろいなのはちょっと恥ずかしい。

インフィニティウォーの方のスーツはレッドとブルーとイエローのカラーリングなんですが、ちょっと…なんか…えーと筆者は好みじゃないです。赤と黄色だけの方がいいのに。赤と青はスパイダーマンカラーだから外せないってなったのかな…。

ステータス画面の日本語説明、「お隣さんちのスパイダーマン」ってなに。Friendly Neiborhood(親愛なる隣人)はスパイディのキャッチフレーズです。


☆4スパイディはよりいっそうウェブタイルの利用が多めです。

キャラ名別名APスキル
スパイダーマン
SPIDER-MAN
INFINITY WAR BU
0
素早い反射神経 Quick Reflexes
(常時発動)スパイダーマンがマッチするたびにウェブタイルを1枚生成。
ボード上のウェブタイルの枚数に応じて、敵のスキルでスパイダーマンが受けるダメージが減少。敵のスキルでスパイダーマンがダメージを受けるとウェブタイルの半分が消去される。
GN
7
ヒュン、ヒュン、ガツン! Thwip, Thwip, Pow!
ランダムな8枚のタイルをターゲットにし、敵のスペシャルタイルをロック、味方のスペシャルタイルをガード、その他をウェブタイルに変換。
RD
10
釣り合いの取れた殴打 Proportional Punch
ターゲットを攻撃する。ボード上のウェブタイルの数に応じて与えるダメージ量が増加。

スキル

気絶スキルがなくなりましたが、ウェブタイルがあればあるほど上限なしで防御と攻撃力を上げることができます。

素早い反射神経ヒュン、ヒュン、ガツン!でウェブタイルを増やし、釣り合いの取れた殴打で大ダメージをもぎとる戦法。

ヒュン、ヒュン、ガツン!はタイルロック*2という変わった効果ですが、扱いは難しめ。
ターゲットは敵のスペシャルタイル・味方のスペシャルタイルに限定して選ばれるわけではないため、処理したいタイルが処理されない場合もあると思われます*3

素早い反射神経でダメージを減らせるのは「スパイダーマン本人」が「敵のスキルによって」ダメージを受けた場合。
チームメイトには効果がなく、通常のタイルマッチによるダメージにも効果はありません。たぶん、敵が「スキルによって通常攻撃力を上げた場合」も効果はないと思われます。アメリカ・チャベスの全員にパンチとか。
そのため、敵がスキルを発動しそうになったタイミングでスパイダーマンが前に出られるようにしておかないと意味が薄れてしまいます。


他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

ウェブタイル生成の機会が多めなので、ウェブパのメンバーとしては優秀。

素早い反射神経による防御はスパイダーマンにしか効果がないので、スパイダーマンが前に出るように強い味方と色をかぶらせない方が効果的です。
逆に体力の低い味方には盾になってあげることができそうです。

味方のタイルガードは比較的珍しい効果なので、これを利用する☆4ルークやシュリなどとガードパを作るのもいいでしょう。シュリとは色かぶってますが。

敵との相性

こっちがゴリゴリウェブタイルを作っていくので、相手もウェブタイルを利用する場合にはちょっと注意が必要です。
せっかく生成したウェブタイルが相手を強くしてしまってはもったいない。

素早い反射神経は敵の「スキルによる攻撃」を弱めるため、敵が攻撃型スキルでないと効果を発揮できません。

ヒュン、ヒュン、ガツン!は敵のスペシャルタイルに作用しますが、タイルロックは操作できなくなるという点でやや扱いづらいため、本当に発動して問題ないかタイミングを見極めることは必要です。

サポート:スパイダーセンス

☆4スパイダーマン装備推奨サポート。
スパイダーマンならどのキャラでも装備はできますが、追加効果は☆4の場合のみに限ります。

  • Rank1:装備キャラの敵のタイルマッチで受けるダメージが一定確率で減少。
  • Rank2:装備キャラのグリーン攻撃力が増加。
  • Rank3:バトル開始時、一定確率でグリーンAPを獲得。
  • Rank4:敵のスキルによるダメージが減少。
  • Rank5:ターン開始時、一定確率でプロテクトタイルを生成
  • ☆4スパイダーマン装備時:スパイダーマンのターンで、新たなレッド、グリーン、ブルータイルが一定確率でウェブタイルに変わる。

性能は防御寄りで、さらにウェブタイル生成も狙えます。


MPQ情報:Spider-Man (☆5:Back In Black)

概要

続いて☆5キャラ一人目。区分はヒーロー、スパイダーバース、チーム・アイアンマン

こっちはスタイリッシュなブラックコスチューム。
ヴェノムとしておなじみ・シンビオートに寄生されたときの生体コスチュームです。
寄生されちゃってるスパイダーマンは暴力的になり理性を失うことがあるため要注意。スパイディ自身もそれを悟ってこのコスチュームを手放しました。


こっちの☆5スパイディはウェブタイルは使わず、透明化を利用します。

キャラ名別名APスキル
スパイダーマン
SPIDER-MAN
BACK IN BLACK BU
6
クモの巣拳 Taek-web-do
ターゲットを気絶させ攻撃する。スパイダーマンが透明の場合、気絶の代わりに与えるダメージが増加。
GN
14
自動車ミサイル Automotive Artillery
ターゲットにプロテクトタイルの効果無視で攻撃し、ランダムに1人の敵を気絶させる。
PL
0
影のアクロバット Shadowy Acrobatics
(常時発動)敵のストライクタイルのパワー減少。敵が一人でも気絶している場合、スパイダーマンが透明になる。

スキル

スパイダーマンですがウェブタイルを利用しない変わり種。これもシンビオートの効果でしょうか。

クモの巣拳自動車ミサイルで敵を気絶させて自分も透明になり、透明状態のクモの巣拳で大ダメージを与える戦法。自動車ミサイルはこれ自体が大技ですが。
敵の気絶と透明化が連動するため、味方の誰かのスキルで敵を気絶させるのも有効です。
ちなみにクモの巣拳(Taek-Web-Do)は「テコンドー(Taekwondo)」のもじり。

影のアクロバットはスキルレベル最大なら敵のストライクスキルを100%無効化できます。ただしストライクタイル自体を消すわけではないため、スパイディがダウンしてしまうと効果が消えるので注意。 ですが無条件で敵のストライクタイル無視というのは地味ですが強力。


他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

こっちはウェブパには入れられませんね。

上記の通り、気絶スキル持ちとの相性はすこぶる良好。ただ気絶スキルはブルーが多いので、かみ合わない相手もいます。
スカーレットウィッチや☆3キャプテン・マーベル、☆4ブラックウィドウ、ビショップ、マイルス・モラレスなどがいいでしょう。

大技の自動車ミサイルは消費APも大きいため、AP奪いやグリーンタイル生成、タイルマッチの機会を増やせる味方は有効です。
ストームやソー、ハルクなど。

敵との相性

強力なストライクタイルで攻撃力を積んでくる相手には影のアクロバットがあまりにも有効。
☆4ロケット&グルートの無条件ストライクタイル生成というチートスキルもかわせます。アイアンフィストやダケン、ブレイドなどもですね。

防御を積んでくる相手にも、自動車ミサイルのプロテクトタイル無視効果が有効です。

気絶と透明化で攻撃はかわしやすいですが、タイル破壊や変換はできないため、カウントダウンタイルの処理はあまり得意ではありません。あとアタックタイルも。


MPQ情報:Spider-Man (☆5:Perter Parker)

概要

最後にもう一人の☆5キャラ。区分はヒーロー、スパイダーバース、チーム・アイアンマン

こっちは映画「キャプテン・アメリカシビルウォー」にてMCU初登場を果たしたときの記念キャラ。
カバーアートは2015年のリブートコミック「スパイディ」シリーズですね。映画と同様、高校生ヒーローのピーター・パーカーが描かれます。

スパイディ:ファースト・デイ (ShoPro Books)

スパイディ:ファースト・デイ (ShoPro Books)


こっちのスパイディはやっぱりウェブパの一員。

キャラ名別名APスキル
スパイダーマン
SPIDER-MAN
PETER PARKER BU
6
固着 Stick Around
ウェブタイルを生成。ウェブタイルが一定数以上の場合、敵全員を気絶させ、ウェブタイルを一定数消去する。
GN
10
クモの敏捷性 Arachnid Agility
ランダムな敵一人に攻撃、さらにランダムな敵一人にウェブタイル数に応じたダメージを与える。
RD
7
ウェブ・ショット Web Shot
ターゲットを攻撃する。ウェブタイルの枚数に応じてクリティカルタイルを生成。
(常時発動)ターン開始時、ウェブタイルが2枚未満なら2枚生成。

スキル

固着の敵全体の気絶が汎用的で強力。ウェブタイルは必要ですが、AP消費は少なめです。

クモの敏捷性はランダム攻撃。ターゲットを選べないのはやや使いづらいですが、火力はまあまあです。

ウェブ・ショットは☆1以来のクリティカルタイル生成。ウェブタイルのうちの1枚か2枚をクリティカルタイルに変換します。ウェブタイルのうち、とはいえこれもランダムなのがちょっぴり使いづらい。

いずれもスキルが比較的軽いので、どんどん発動してどんどんウェブタイルを増やしていくのがいいでしょう。


他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

こっちももちろんウェブパのメンバーとして優秀。
ウェブ・ショットで常に1枚以上のウェブタイルをもっておけます。

ウェブ・ショットによるクリティカルタイルは攻撃力が高いほど効果を発揮します。まあ、☆5スパイディが十分な攻撃力はもっていますが。

ウェブパ全体に言えますが、タイル破壊系のスキル持ちとは微妙な相性かもしれません。せっかく生成しても消されちゃうかもしれないので。

敵との相性

こちらもやはり同じようにウェブタイル利用の相手には要注意。
さっさとこっちのスキルで使ってしまうのがいいでしょう。

敵のスペシャルタイルへの対応はやや苦手。
補完できる味方を入れておくか、困ったら全体気絶を狙いましょう。


最後に

人気キャラのスパイダーマンはバリエーション豊か。
いずれもウェブタイル利用なんですが、チームに複数スパイダーマンを入れられないのは残念ですね。
マイルスやグウェン(そのうち他にも増えそうだが…)とウェブパをうまく組んでみましょう。マイルスとグウェンはガッツリ色かぶりしてるんですけどね。


今回の記事はここまで。Sweet Christmas!


*1:自分のチームだけでなく、敵のチームがマッチしてもプロテクトタイル生成。

*2:そのタイルの効果を無効化し、操作できなくする。一度マッチ・破壊されると再び効果を持つ。

*3:未検証で失礼。