クールな方がやかんだ

日々考えたことや好きな映画・ヒーローのことを記録していきます。基本的にニッチ志向。

マーベル・パズルクエスト攻略:用語集(日本語&英語)

MPQ攻略情報。
攻略記事を書いてるとおんなじ用語の説明を何度もやってしまうので、ここで一覧にしておこうと思います。

このブログで言葉を使ってるときもこの通りの意味だと思ってもらえればいいです。 他の記事を読んでて「それなんだっけ?」と思ったらこちらをご確認下さい。
随時更新・追加していきます。

英語との対応も載せておくので、邦訳されてないところの確認にも。

用語英語説明
システム
S.H.I.E.L.D.ランク S.H.I.E.L.D. Rank プレイヤーレベルのこと。キャラクターをリストに入れたりパワーアップしたりガチャを引いたりするたびに経験値(XP)が加算されていき、一定数に達するとランクアップ。このランクによってモードが解禁され、ストーリー/対戦イベントで選べるレベルが変わる
ストーリーイベント Story Event 決められた敵のチームとバトルしていくイベント。S.H.I.E.L.D.ランク2から参加可能。難易度は選択可能。モブキャラとのバトルが多く、ボスキャラが出てきたり特殊ルールが課せられる場合もある。アイテムもサポートも使用可能。
デッドプール・デイリー Deadpool Daily 毎日更新されるデイリーストーリーイベント。各バトル1つにつき1つの報酬がもらえる。タコス金庫用のトークンはここでのみ入手可能。
対戦イベント Versus Event 他プレイヤーのチームとバトルしていくイベント。対人戦ではない。S.H.I.E.L.D.ランク5から参加可能。難易度はまあまあ選択可能。対戦相手はランダム(保有ポイント補正あり)に表示されるが、ISO-8を消費してスキップできる。2対2やレベル統一といった特殊ルールも。アイテムは使用可能だが、サポートは無効化される。
リスト Roster キャラクター保持ボックス。保持枠(slot)の数は決まっており、ヒーローポイントを消費して増やすことができる。初心者は最優先で広げた方がよい。
カバーアート Cover ガチャや報酬としてもらえるキャラクターの元。一つのカバーアートにつき一つの色を持ち、その色のスキルレベルを1アップできる。スキルレベルがMAXで同じ色のカバーアートを入手してしまった場合、SAVEすることができる(チャンピオンになったあとで使用可能)。
キャラクターレベル Level キャラクター自体のレベル。これによって各色タイルマッチの攻撃力や、スキルでの攻撃力・スペシャルタイルのパワー等が変わる。ISO-8を消費してレベルアップすることができ、スキルレベルによってアップできる上限が変わる。
スキルレベル Power Level 各色スキルのレベル。カバーアートを使ってアップする。☆2以上のキャラならコマンドポイントを使ってレベルアップも可能。レベル上限は5だが、3つのスキルで合計レベル上限は13なので、全てを最大にすることはできない。チャンピオンは各色の配分をいつでも入れ替えられる。
チャンピオン Champion スキルレベルがMAXとなり、キャラクターのレベルが最大を超えたキャラクター。チャンピオンになるとカバーアート追加につきさらにレベルアップできる(チャンピオンレベルにも上限あり)。ブルーの枠で表示される。
パワーアップ Powered-Up 各イベントや週替わりでキャラクターレベルがアップしたキャラクター。紫の枠&ISO-8付きで表示される。使えるスキルの数は変わらない。(場合によっては自分が持っていないキャラクターでもレンタルできる。レンタルキャラは各色のスキルを一つずつ持った状態。)
同盟チーム Alliance プレイヤーの同盟チーム。S.H.I.E.L.D.ランク3から参加可能。前日にゲームプレイした人数分のISO-8がもらえたり、チームメイトが課金したときにコマンドポイントがもらえたり、各イベントでチームのランキングに応じた報酬がもらえたりするので入った方がお得。同盟チームで参加するイベントもある。チャット機能もあるが無口なところは無口。管理人は「司令官」。
サポート Supports キャラクターに装備させる追加効果。消費されるものではなく、レベルアップおよびランクアップが可能。詳しくは別記事*1参照。
特典 Perks サポートのランクを上げたときに追加される効果。
リソース
ISO-8 ISO-8 紫のクリスタル。キャラクターレベルアップ、対戦イベントで割り当てられた相手のスキップに使う。
レッドISO-8 Red ISO-8 赤いクリスタル。サポートのレベルアップに使う。
ヒーローポイント Hero Point 金色のコインっぽいやつ。各バトル・イベントの報酬やタコス金庫から入手可能。ガチャを引いたりリストの枠を増やすために使う。
コマンドポイント Command Point 銀色の星。各バトル・イベントの報酬やタコス金庫から入手可能。伝説ガチャを引いたり、☆3以上のキャラのスキルレベルをアップするのに使う。
トーク Token ガチャをひくためのコイン。ガチャの種類ごとに異なる。
体力パック Health Pack ステータス画面で使用し、キャラクターの体力をMAXにする。タコス金庫やイベント報酬で獲得でき、不足したら購入も可能。
シールド Shields 対戦イベントで装備し、他プレイヤーから攻撃されたとき、自分のチームが負けてもイベントポイントが減らないようにする(勝った場合は勝利ポイントは得られる)。装備中は自分から相手を攻撃することはできない。
バトル全般
スキル Power 各キャラクターが3つ持つスキル。自分で発動させるタイプと、自動発動タイプがある。英語はPowerだが日本語の「パワー」は別の意味なのでまぎらわしい。
AP(アクション
ポイント)
AP スキルを発動するために必要なポイント。各色のタイルを消す(マッチするまたはスキルによって)ことで獲得。
チームのAP AP Pool その時点で味方/敵チームが持っているAPの合計。ボードの上部に表示される(非表示にもできる)。
自動発動 Passive スキルのうち自動発動タイプのこと。条件に当てはまったタイミングで自動的に発動される。
チーム Team バトルに参加する3人のキャラクター。「チームに攻撃する」「チームを回復する」という場合、チーム全員のことを指す(ことが多い)。
味方の Friendly 味方チームが持つスペシャルタイルやスキルなど。スペシャルタイルはタイルの記号が白で書かれたもの。自分のことも含む。
味方 Ally 味方チームメンバーの誰か。自分は含まない
敵の Enemy 敵チームが持つスペシャルタイルやスキルなど。スペシャルタイルはタイルの記号が黒で書かれたもの。
ターゲット Target 攻撃を受けるチームの一番前にいるキャラクターのこと。プレイヤーが攻撃するとき、敵のターゲットを選ぶことができる。プレイヤーが攻撃に使った最初のキャラクターが、次ターンの敵のターゲットとなる。(スキルによっては後ろにいるキャラクターを「ターゲット」にするものもある)
X(色)の攻撃力 Base X Damage その色を1枚消したときに敵に与えるダメージ量。
最強カラー Strongest Color チームの攻撃力が最も高い色(チームのアクティブなメンバーのうち、最も高い攻撃力を持つメンバーの攻撃力がその色に割り当てられる)。各色の攻撃力はボードの上部に表示される(非表示にもできる)。
ボード上 On the Board バトル時にタイルが並んでいるフィールド。
アイテム - バトル開始前にチームに装備できるアイテム。3つまで枠があり、それぞれチームアップスキルカラーブーストのどちらかを装備可能。 原語でこれに該当する名称があるのかは不明。
チームアップスキル Team-up Power バトル開始時にチームに装備できる追加スキル。チームアップAPを消費して発動することができる。バトル勝利時の報酬として得るか、不足したらアライアンスのメンバーにおねだりしてもらうことができる。
カラーブースト Combat Boosts AP保持量ブースト攻撃力ブーストの二種類がある。バトル勝利時に報酬としてランダムで入手することができ、各種30個まで保持可能。不足したら購入することもできる。このブログではドーピングとも呼ぶ。
AP保持量ブースト Stockpile バトル開始時にチームが持つAP量を増加する。同じ種類を重ねて2つまで装備可能。
攻撃力ブースト Power Boost 該当の色の攻撃力を増加する。同じ種類を重ねて5つまで装備可能。
バトル時の行動
ターン開始時 At the Start of Turn 自分のターンが回ってきたとき。タイルを操作する前
バトル開始時 At The Start of Battle バトルの一番最初=自分の最初のターン開始時。(どのバトルでも常にプレイヤーのターンが最初)
スキルを発動する Fire a Power 自分で発動させるタイプのスキルを発動する。APが一定量溜まったら発動可能となる。「スキル発動時に○○となる」という条件にはこのタイプのスキルのみ含まれる(自動発動スキルは含まれない)
マッチする Match タイルを3つ以上縦横にそろえて消すこと。その色の攻撃力分のダメージを与え、APを獲得する。スキルによるタイル消去は含まない
消去する/破壊する Destroy タイル自体を消去すること。スキルで破壊する場合、ダメージを与えるか・APを獲得するかはスキルによって異なる。
無効化する Remove/Negate 「ダメージを無効化する」の場合、与えられるはずのダメージを防ぐこと。
「タイルを無効化する」の場合、スペシャルタイルをベーシックタイルに戻すこと。タイル自体は消えない
ガードする Fortify タイルをガードし消しにくくする。マッチまたはスキルによって消去されるとガードが消えて通常タイルに戻る。
ロックする Lock タイルをロックし移動できなくする。マッチまたはスキルによって消去されるとロック解除(UNLOCK)され通常タイルに戻る。
タイルを生成 Create Tiles ボード上のタイルを特定のタイルに変えること。
APを奪う Steal AP 敵のAPを奪って自分のAPにする。
APを獲得する Gain AP/Generate AP 自分のAPを増やす。敵のAPは変動しない
体力を回復する Restore Health 体力を回復する。緑のゲージで表される回復は、そのバトル中にのみ有効(バトル終了時は緑ゲージ分は残らない)。
ダウンする Down 体力0となって倒れること。マッチによる攻撃もスキルによる攻撃もできない。気絶は含まない。
アクティブ Active ダウンしていない状態。
ダメージを与える Deal Damege 広義には敵の体力を減らすこと。狭義にはスキルによって追加ダメージを与えること。
気絶させる Stan 相手キャラクターを気絶させ、一定ターンの間行動不能にする。気絶したキャラクターはタイルマッチもスキル発動もできない。敵が気絶している場合、プレイヤーは敵の順番を変えて気絶した敵に攻撃することは可能。ボスキャラは気絶無効のことが多い(スキル説明欄に記載がある)。
空中に飛ぶ Airborne 対象キャラクターを空中に送り、一定ターンの間行動不能にする。空中に送られたキャラクターはタイルマッチもスキル発動もできないが、敵からの攻撃も受けない
タイルの種類
ベーシックタイル Basic Tile 色つきの通常タイル。マッチするとその色のAPを獲得する。チームアップタイルは含まない
チームアップタイル Team-up Tile 白くて丸いタイル。マッチするとチームアップAPを獲得する。
スペシャルタイル Special Tile 特殊な効果を持ったタイル。種類に応じてタイルに記号が表示される。記号が白なら味方チームのタイル、黒なら敵チームのタイル。タイルをタップすると効果が分かる。
パワー Strength ストライクタイルであれば増加するダメージ量、プロテクトタイルなら減少するダメージ量、アタックタイルなら与えるダメージ量。
パワーアップタイル - 正式な用語ではありません。このブログではアタックタイル/ストライクタイル/プロテクトタイルのことをまとめてこう呼ぶことがあります。
ストライクタイル Strike Tile 剣マークスペシャルタイル。パワーに応じて味方の攻撃力が増加する。
アタックタイル Attack Tile 拳マークスペシャルタイル。パワーに応じて一定量のダメージがターン終了時に敵に与えられる。
プロテクトタイル Protect Tile 盾マークスペシャルタイル。パワーに応じて敵から受けるダメージ量が減少。
カウントダウンタイル Countdown Tile ドクロに数字の書かれたスペシャルタイル。1ターンごとにカウントが減少し、0になると効果が発動してタイルは消える。
リピートタイル Repeater Tile ドクロに数字+リピートの矢印の書かれたスペシャルタイル。1ターンごとにカウントが減少し、0になると効果が発動し、タイルは消えないまま再度カウントを始める。
チャージタイル Charged Tile 光ったようなタイル。マッチするとAPを多く獲得できる。スペシャルタイルには含まれない。
ウェブタイル Web Tile クモの巣マークのタイル。基本はベーシックタイルと同等だが、スキルによって効果を発揮する。たいていはウェブタイルを生成した本人に有利に働く。スペシャルタイルには含まれない。
トラップタイル Trap Tile 白い枠で囲まれたタイル。マッチされると効果を発揮する。基本的に敵チームには見えないものだが、見えるものもある。トラップタイルを作ったキャラが気絶していても効果が発揮されるものとされないものがある。
透明タイル Invisivility Tile 白い二重丸の付いたタイル。これがボード上にある間、対象キャラクターが透明になる。透明になったキャラクターは自由に行動することができ、敵のタイルマッチおよびスキルによるダメージを受けない。タイルが消えると透明の効果が終わる。とてもうざったい。

スペシャルタイルには他にもいろいろ種類があります。特にボスキャラ固有のもの。イベントでボスキャラが登場したら追加しようかと思います。



今回の記事はここまで。